名称:「歩こう会」 歩こう会(愛知地区) 2018年3月27日更新
 ●第7回・旧中山道を歩く●  ~高蔵寺~
     ようやく春らしくなってきました。JR「さわやかウォーキング」に則った「中山道を歩く」シリーズも7回目を迎え
     今回はJR高蔵寺駅をスタートし、名古屋市守山区の「歴史の里志段味古墳群」と「東谷山フルーツパーク」を
     ウォーキングをしました。
                                記
           ・開催月日     2018年3月17日(土) スタート:JR中央線高蔵寺駅 AM10時30分
           ・行   程     志段味古墳散策と東谷山フルーツパーク
                        高蔵寺駅 → ①勝手塚古墳 → ②志段味大塚古墳 → ③白鳥塚古墳
                        → ④東谷山フルーツパーク → 高蔵寺駅
           ・参加人数     13名 (愛知:8名、岐阜:5名)
      ようやく春らしく暖かくなって素晴らしい青空と風のない好天に恵まれました。予定通りJR高蔵寺駅に集合し
     10時半スタート。今回は守山区「歴史の里・志段味古墳群」を巡るウォーキングをしました。
       ・勝手塚古墳---小さな森(山)の中にあり勝手社の本殿がある古墳。周りを囲む埴輪が見つかった。
       ・志段味大塚古墳---のどかな民家の立つ景色や小さな森、竹林を見ながら散歩道を歩きました。
         東大久手古墳等をみて、円錐形の上部を水平にした小高い帆立貝式古墳の志段味大塚古墳に到着。
         この古墳からは様々な形の埴輪が出土しています。そのデプリカも沢山並べられていました。
       ・白鳥塚古墳---東谷山の東側にある古墳。石英が大量に出土しており、墳丘には多くの石英が見られた。
       ・東谷山フルーツパーク---シダレザクラで有名な花と果実のパーク。桜の開花はまだでしたが梅林の花
         が見事でお饅頭や三色団子を頂きながら花見を致しました。
     今回の歩こう会は今迄になく距離も短く道も平坦で歩きやすく比較的楽なウォーキングでした
 ●第6回・旧中山道を歩く●  ~定光寺~
     今年の冬は特に寒い日が続いていますが、今回寒さにも負けない様に第6回に続き「中山道を歩く(定光寺)」
     を小雪もちらつく中、参加者全員元気よく楽しくウォーキングをしました。
                           記
          ・開催日     2018年2月17日(日) 
          ・集  合     JR中央線定光寺駅 午前10時10分 
          ・行  程     定光寺周辺、森林交流館 
          ・参加者     15名 (愛知:9名、岐阜:4名、三重:2名)
             
        最初に訪れたのは定光寺で建武3年(1336年)創建の臨済宗の寺院です。左甚五郎作と伝えられる
       彫刻のある尾張藩初代藩主義直公の廟所と室町時代後期の建築である本堂(無為殿)は国の文化財に
       指定されています。 その後は学びの径から常光寺自然休養林をウォーキングしました。展望デッキからの
       春日井市街眺望は素晴らしい眺めでした。 帰りは愛知環状鉄道「中水野駅」で解散いたしました。
       15名元気で楽しく歩きました。
 ●第5回・旧中山道を歩く●  ~多治見市~
    珍しく雨天の為中止となりました第15回歩こう会(10/28)を開催致しました。昨日まで小雨模様の予報が出て
     いましたが、終日曇りとなりました。雨はありませんでしたがとても寒い一日となりました。
                            記
          ・開催日    2017年12月16日(土) 集合:JR多治見駅AM10時00分
          ・行  程    JR多治見駅→虎渓用水広場→とうしん学びの丘エール→虎渓山永保寺
                    →虎渓公園→カトリック多治見教会→本町オリベストリート→多治見駅
          ・参加者    18名 (愛知:10名、岐阜:6名、三重:2名)
       ・JR中央線多治見駅に午前10時に集合、総勢18名、曇り空の寒い中、駅裏からスタートしました。 
       ・駅前広場が虎渓用水広場、綺麗に整備され清々しい気分でウォーキングでしたが、いきなりコンビニで
        休憩。昼食(弁当)の手配と朝のコーヒーブレイクして再スタートしました。
       ・上り道を歩きながら到着したのが「とうしん学びの丘エール」、東濃信用金庫の地域の人材育成のための
        研修センターで立派な建物でひときわ目立っていました。
       ・その中の施設「とうしん美濃陶芸美術館」では芸術員から陶芸文化の説明をお聞きし併せて今開催中の
        「100人100椀」の作品を見学しました。
       ・国宝がある「虎渓山永保持」を訪れました。鎌倉時代に開創された禅寺で、国宝観音堂、開山堂と併せて
        国指定名勝庭園など多の文化財を有し、樹齢約700年の大銀杏も見事でした。
       ・虎渓公園で昼食を戴きました。寒い中を歩いた事もありホットした気持ちでゆっくり休憩を取りました。
       ・「多治見修道院」に立ち寄り、南山大学「聖歌隊・なんすこ」による素晴らしいコーラスをお聞きしました。
       ・多治見市街に戻り「本町オリベストリート」を散策、「たじみ創造館」にてお買い物(?)。
       ・最後はいつもの「コメダ珈琲」に入り、休息し雑談と次回の相談をしてJR多治見駅に向かいました。
       ・終わってみれば14,000歩。国宝と美濃焼を求めて、本物を感じるまち多治見を歩きました。

 ●第4回・旧中山道を歩く●  ~土岐市~ 
      猛暑の夏を避け、8月の予定を9月に延期し本日「第4回の中山道を歩く」を下記の内容で開催致しました。 織部の里の
     窯元を訪ねました。2名の会員の初参加もあり、久し振りに大勢の方の参加があり総勢19名でウォーキングが出来ました。
                                記
          ・開催日    2017年9月30日(土) 集合:JR中央線「土岐市駅」AM10:10
          ・行  程     土岐市駅→織部の里公園→大坪地区古墳群→下街道→土岐高山城跡→土岐市駅
          ・参加者    19名 (愛知:10名、岐阜:6名、三重:3名)
     中山道からはJRさわやかウオーキングをもととして選別し実施することになりました。本日はJR土岐市駅に午前10時10分に
     集合し、ここからスタート。前日から続いている素晴らしい秋晴れに恵まれて、最高のウォーキング日和となりました。
       ➀織部の里公園の元屋敷陶器窯跡を見学し、併せて創陶園では見事な展示品や作陶場を見学しました。
       ②大坪地区史跡保存会の方から「乙塚古墳」と「段尻巻古墳」の解説を現場でとても詳しく詳しく拝聴しました。
       ③いくつかの横穴式の古墳を見ながら隠居山にのぼり、頂上の広場で土岐の街を眺望しながら揃って昼食を頂きました。
       ④再び街中を通り「下街道」経由で、土岐高山城跡へとウォーキング。かなり距離もあり、坂道もあって、それぞれが日頃
         の運動不足を感じつつ休憩と水分補給しながら、何んとか全員到着しました。
       ⑤少し休息をとり息を整えて全員揃ったところで記念写真の撮影をしました。
       ⑥最後は恒例の「コメダ珈琲店」で休憩しました。次回10月28日に開催する第5回の内容を確認する。
     終わってみてば約15,000歩、スタート時点の土岐市駅にて解散しました。

 ●第3回・旧中山道を歩く●  ~瑞浪市~ 
    南木曽から始まった「旧中山道を歩く」瑞浪へと下ってきました。今回は真夏の行進でした、暑さに負けず、櫻堂薬師を歩き、
     出発点と同じ「瑞浪駅」へ帰ってきました。 夏の最中、水分を取りながら元気で楽しいウォーキングが出来ました。
                            記
           ・開催日     2017年7月29日(土) 集合:JR中央本線「瑞浪駅」午前10時20分
           ・行  程     瑞浪駅→八幡神社一木暮津島神社(農村舞台)→恵比須大黒天→櫻堂薬師→土岐川堤防→
                     きなぁた瑞浪→らんぷ→瑞浪駅
           ・参加者     18名  (愛知:10名、岐阜:6名、三重:2名)
        今回で3回目の「中山道を歩く」となりました。JR中央線の「瑞浪駅」に10時過ぎに18名集合しました。当日は真夏の
       最中にも拘わらず、はっきりしない「くもり」の天気予報。 湿度と温度は高く、飲み物を確保ししてスタートしました。
       その後徐々に日が差し出し、夏の天候となってきました。
         コースマップを見ながら、最初に訪れたのが「八幡神社」、参拝をすませ、高速道沿いをウォーキングして「中京学院大学
       瑞浪キャンバス」そばの「小暮津島神社」(農村舞台)で一息し、次の「恵比寿大黒天」に向かいました。
       今回の目的地「鶴ヶ城跡」に向かう途中、小さな商店に立ち寄りしたところ「鶴ヶ城跡」は「マムシ」が出るので登城は止めた
       方が良いとの情報を頂き、皆の意見で中止と致しました。
        次の目的地「櫻堂薬師」へ向かいました。 門前の鶴池の白と赤のハスが一行を迎えてくれました。
       参拝と昼食を済ませ、ゆっくり休息を取りました。 その後、土岐川堤防を歩き、瑞浪駅へ帰り解散。
       終わってみれば約1万7千歩の行程、真夏の太陽の下でのウォーキング、少々バテ気味の人もいましたが全員が無事に
       帰還致しました。
 ●第2回・旧中山道を歩く●  ~中津川市~
      南木曽からスタートした「旧中山道を歩く」の第2回目です。前回同様「JRさわやかウォーキング」の企画に
      則り実施、楽しい一日でした。
                               記
            ・開催日     2017年6月24日(土) ご集合:JR中央線「中津川駅」10時40分
            ・行き先     中津川宿 苗木城址他
            ・参加者     13名 (愛知:7名、岐阜:4名、三重:2名)
                
       中山道からは「JRさわやかウオーキング」をもととして選別し実施することになりました。今回の第2回目は
      小川さんご夫妻が参加され、合計13名となり全員たのしくウオーキングできました。
      苗木城跡は大きな岩、巨岩がごろごろ、当日の天気は晴れ男のおかげで雨は降らず、曇り空、日焼けせず、
      翌日の25日は地震が発生しました。中津川市は震度4、大きな岩は少し分かりませんが、崩れたかも、
      ウオーキング当日なら何等かのトラブルがあつたか?
 ●第1回・旧中山道を歩く●  ~南木曽~
    旧東海道を歩く(関宿~二川宿)も15回でもって予定を終了し、今回からは中山道の旧街道をウォーキングです。
    江戸時代における五街道の一つである中山道は江戸と京都を結ぶ重要な街道で、その土地の歴史や文化等、
    今も隠れた魅力の発見を楽しむ街道観光は誇るべきものがあります。
                           記
          ・開催日     2017年5月27日(土)
          ・集  合     JR中央線「南木曽駅」10時20分
          ・行き先     中山道「南木曽宿」から「妻籠宿」へ
          ・参加者     11名 (愛知:6名、岐阜:4名、三重:1名)
                  
      天気も五月晴れ、すがすがしい気候の中でのウオーキングでした。、南木曽宿から妻籠宿への旧街道は
      まさに、森林浴を感じながらのさわやかな歩こう会でした。 見ると、外国からの観光客、ヨーロッパ系の方が
      多かったと思いました。本日はいつもより人数少なかったですが参加者全員楽しくウオーキングできました。

         ※ 過去の「歩こう会」開催状況は ➡  こちら         ※ 特別企画「旧東海道を歩く」 ➡ こちら

                              前のページに戻る

to PAGE TOP