グループ菜園活動 「ふれあい三楽菜園」

「ふれあい三楽菜園」とは・・・


社友会メンバー4名は、長久手市「農学校」卒業生及び会員の友人27名で低農薬野菜作りに取り組んでいます。
三楽とは農作業を通じ「働く楽しみ」・「収穫の楽しみ」・「人とのふれあいを楽しむ」の三楽です。
現在、社友会メンバーは愛知地区の中野捷美会員・青柳兼男会員・神地雅博会員・田中強会員の4名です。
圃場は、第一圃場270坪、第二圃場450坪、第三圃場250坪、で野菜づくりが中心です。
田圃は、三田圃あり、240坪で「もち米」、220坪と270坪で「うるち米」をナサラ農法で「美味しい米作り」に挑戦しています。



グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から6~8月度の報告です 
 ・作業日    2020年8月4日~25日(作業日:火曜日のみ) 4日間 延べ16名で活動
         2020年7月7日~28日(作業日:火曜日のみ) 4日間 延べ16名で活動
         2020年6月2日~30日(作業日:火曜日のみ) 5日間 延べ20名で活動
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    会員は全部で26名でしたが退会者があり現在は18名となりました
         18名の内、社友会員4名  6月~8月の延べ参加人員4名✕13日=52名

(一本ネギの畑) 

(唐辛子畑
 
(本日の収穫物)
三楽菜園から久しぶりの投稿です。
8月度の作業日は、猛暑続きでしたが、4日間になりました。
夏野菜の定番、ナス、キュウリ、トマトの収穫と、ポンプでの水やりが、毎回の作業です。
2期目のトウモロコシは、獣害により殆ど収穫ができないまま撤去しました。
後半トマト、キュウリ、収穫も終わって、棚を撤去し、堆肥4トンを搬入して跡地に散布して耕運しました。
暑さも厳しく短時間の作業で終りました。
 
グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から3月度の報告です 
 ・作業日    2020年3月3日~31日(作業日:火曜日のみ)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    会員は全部で26名の内、社友会員4名  延べ参加人員4名✕4日=16名

(ネギ苗の植付け) 

(防草シート張り
 
(玉葱畑)
3月度の作業日は、雨で中止の日があり4日間になりました、
ブロッコリー、キャベツ、シュンギクの収穫後、マルチシート、防草シートを外して、堆肥、化成肥料、苦土石灰を散布して耕転し、急ぎ ジャガイモ用の、2畝の構築をして、植付けをしました、その後2回目の堆肥2トン搬入、散布し耕転し、マルチ掛けの4畝の畝作りをしました。
下仁田ネギの苗が準備できたので、一時植付けをしました。
31日は、前日の雨と、当日の雨模様の為、畑のぬかるみで入れず、周辺の草取り、ブロッコリーの脇芽、ワケギの収穫をして早めの解散となりました。
 
グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2月度の報告です 
 ・作業日    2020年2月4日~24日(作業日:火曜日のみ)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    会員は全部で26名の内4名  延べ参加人員4名✕4日=16名

(味噌作り) 

(味噌作り)
 
(豆腐作り)
2月度の作業日は4日間になりました。
ホウレンソウ、ブロッコリー、シュンギク、ニンジン等の収穫後
マルチ、防草シートを外して跡地の耕転をしました、その後スナップエンドウの支柱立てとネット張りです、
18日には堆肥2トンを搬入し、苦土石灰、化成肥料の散布をして、ジャガイモ用の2畝の構築をしました、
25日は圃場前の道路舗装工事の為に作業できず、代わりに尾張旭日市の新池交流館で味噌、豆腐作りの講習会、野菜のおから揚げの土産を持ち帰りました。
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2020年1月度の活動報告
 ・作業日    2020年1月14日~28日(作業日:火曜日のみ)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    会員は全部で26名の内4名  延べ参加人員4名✕3日=12名

(1/28総会) 

(総会参加全メンバー)
 
(懇親会)
2020年(令和2年)1月度の作業日は3日間になりました、14日が最初の作業日です。
シュンギク、ミズナ、ニンジン、カブ、ダイコンの収穫後、本年度の総会の準備の為、臨時の理事会を実施して、28日には、長久手市の福祉の家、会議室にて、三楽菜園の第13回目の総会を開催しました。
総会では、本年度の、理事、圃場長の選任、作付け計画、予算等を審議して承認されました。
その後場所を移し、昼食・懇親会を開きました、年々進む高齢化、体力に合わせて、無理をせず、楽しく作業をすることを確認して、本年度の三楽菜園のスタートとしました。
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年12月度の活動報告
 ・作業日    2019年12月3日~27日(作業日:火曜日のみ 4人✕5間、延べ20人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)

(聖護院カブ畑) 

(12/24 釜戸で餅米を蒸す)
 
(押し餅づくり)
12月の作業日は5日間になりました。
スナップエンドウの防鳥ネットを外して捕植と追加の種蒔きを しました、当月は圃場内の草取り、畑周辺の草刈と主に収穫の作業です、聖護院カブ、紅芯ダイコン ミズナ、サニーレタス、シュンギクの収穫、ジャガイモの収穫後、次年度用2畝分の種芋を保管する 事にしました。
24日は、恒例の餅つき大会を実施しました。
長久手の平成の子供塾丸太の家に、9時集合、36名(大人29名+子供7名)で中野理事長の朝礼後、餅米の蒸しがスタートしました。
役割に応じ順調に進み、搗きたての餅にショウガ、きな粉、あずき、ダイコン味を絡めた餅を交互に食べながら、予定どうりの、のし餅・丸餅を搗き上げました。終わりに記念の写真をとりました。
27日は、今年最後の収穫をして、本年度最終の作業としました。
 
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年11月度の活動報告
 ・作業日    2019年11月5日~26日(作業日:火曜日のみ 4人✕4日間、延べ16人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)

(本日の収穫・大量) 

(鶏足寺の紅葉)
 
(メタセコイヤ並木)
11月の作業日は4日間になりました。
スナップエンドウとコマツナ用のマルチ畝3畝構築し、その後 2期目と1期目のホウレンソウの芽だし不良の為、再度の種蒔きをしました。
本日の収穫は、3週間ぶりとなり、サトイモ、サツマイモ、ダイコン、ニンジン、コマツナ等が大量に収穫できました。
19日には三楽菜園恒例の秋のバスツアーを実施しました、名古屋8時出発、滋賀県長浜の石道寺、鶏足寺の紅葉散策を楽しみ、長浜での琵琶湖料理を楽しみ、鯖街道の道の駅、若狭熊川宿散策,高島市のメタセコイア並木を散策して、名古屋に帰ってきました。
26日には9月の台風で破れたままの、南倉庫のブルーシートの張替えをしました。これにより餅つき用の薪を雨に濡れる事無く保管しています。
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年10月度の活動報告
 ・作業日    2019年10月1日~15日(作業日:火曜日のみ3日間、延べ12人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)

(サニーレタス畑) 

(サツマイモ収穫)
 
(立派なサツマイモ)
10月の作業日は、22日の雨以降のぬかるみで畑に入れず中止、29日は早朝よりの雨降りの為 中止となり、
都合3日間になりました。
作業は前月に続き、コマツナ、紅芯ダイコン、聖護院ダイコン 、ホウレンソウ、の種蒔き、育苗した、ブロッコリー、キャベツ、ハクサイの植付けをして、寒冷紗を掛けました。 
その後、2期目のダイコンの種蒔き、レタス、シュンギクの捕植、ニンジンの追加種蒔きをしました。
サトイモ、サツマイモは順調に育ち沢山収穫できました。
23日には、3地区合同の歩こう会 「モリコロパーク」からの歩くコース途中にあることから、三楽菜園の圃場を見てもらい、目的地の、トヨタ 自動車博物館にと行きました。
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年9月度の活動報告
 ・作業日    2019年9月3日~24日(作業日:火曜日のみ4日間、延べ16人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)
9月の作業日は4日間になりました。
収穫する物も少なくなって、マルチ、防草シートを剥がし、跡地に 前月搬入の、堆肥、苦土石灰、科学肥料を散布して耕運、秋冬野菜用の畝作りをしました。
その後、ジャガイモ2畝、ワケギ1畝の植付け、カブ、聖護院カブ、春菊、サニーレタスの種蒔きをしました。
この後も、まだ苗の植付け、種蒔きがあるので、畝作りの作業が続きます。
また、又、台風17号の余波で倉庫の ブルーシートが3枚に破れ飛び、少ない予算の中で補修に困っています。
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年8月度の活動報告

 ・作業日    2019年8月6日~27日(作業日:火曜日のみ4日間、延べ16人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)
 
   
 (堆肥の搬入作業)  (ナス畑)
 8月の作業日は4日間になりました。
連日の猛暑で野菜の水不足が心配され、用水路からのポンプによる、野菜への水やり、畑周辺の草刈をしました。一方、台風の雨のおかげで野菜も元気をとり戻しました 。
が、強風でキュウリ棚が倒れたため収穫後に2列の棚のネットを外し撤去をしました。
その後トマト2畝撤去、防草シート (マルチシート)を剥がし跡地を耕転しました。
27日には秋冬野菜作りに備え、堆肥4トンの搬入をしま したが、雨が予想されたためビニールシートを掛けて、畑への散布は次回としました。
 
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年7月度の活動報告
 ・作業日    2019年7月2日~30日(作業日:火曜日のみ5日間、延べ20人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名

ナスの整枝、芽かき、支柱やネットへの誘引の作業です。
毎回収穫していますが、キュウリは大きく なりすぎて、一部廃棄にするのも出てきました、雨でも適宜収穫するようにしています。
また、26日の台風でキュウリ棚が2列倒れましたが、何とか修復できました、梅雨明けで急に暑くなったせいか熱中症で 気分の悪い方が出ました、休憩を多くとるようにしています。
トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、ゴーヤ 収量も多くお持ち帰りしています。
 
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年6月度の活動報告
 ・作業日    2019年6月4日~25日(作業日:火曜日のみ4日間、延べ16人)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)

     
 (トウモロコシの収穫)  (茹でたてのトウモロコシ)  (スイカ畑) 
6月度の作業日は4日間になりました。
トマト、ナス、キュウリの芽かきと整枝、支柱への誘引の作業。3週間ぶりの畑の草取り、周辺の草刈をしました。
ジャガイモ、タマネギ、レタス、カブ、春菊、水菜と収穫物も多くなり冷蔵庫も一杯。ご近所さんにおすそ分けしました、25日には朝一番トウモロコシの収穫。鍋・コンロを女性陣に用意してもらい、取りたて、茹でたてのトウモロコシの試食をしました、甘くて美味しいおひさまコーンでした。

 このトウモロコシも、動物による食害の為、全体の1/3程が被害にあいました.。
 
  
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年5月度の活動報告
 ・作業日    2019年5月7~28日(作業日:火曜日のみ3日間、延べ12日)
 ・場 所    長久手市 田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で26名)

5月度の作業日は、雨により中断したり、中止した日もあり 3日間になりました。
10連休後の7日には、ピーマンの植付けと支柱たて、ホウレン草の種蒔き、カブ、ニンジンの間引き、カボチャの行灯外し 周辺の草刈、畑の草取りをしました。
又、14日、21日にはトマトの芽かきと支柱への誘引、カボチャの風折れ防止等の作業中、途中からの雨模様で中断しました、28日も雨で中止となり、都合3日間も雨になりました。
そんな中、スナップエンドウ、リーフレタス、ブロッコリーの脇芽成長が早くなり、収穫だけはしました。
  
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年4月度の活動報告
 ・作業日    2019年4月2日~23日(作業日:火曜日のみ4日間、延べ16日)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で28名)

     
(二期目のトウモロコシの種蒔) (スナックエンドウ) (雑草刈り)
4月度の作業日は、雨で休みもあり4日間になりました。
畝作りの作業を急ぎ、キュウリ棚の支柱立てとネット張りをして、キュウリ、ナス、キャベツ苗の植付けをしました、また、カボチャ苗の植付け後行灯かけをしました。
レタス、ホウレンソウ、カブ、インゲン、2期目のトウモロコシの種蒔きと、作業も順調に進んでいます。
ジャガイモの芽かき、エンドウ豆への追肥、水槽へのポンプでの水補給、草取り、草刈と、作業も大変です。
新タマネギ、ワケギの収穫もできました。
 
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年3月度の活動報告
 ・作業日    2019年3月5日~26日(作業日:火曜日のみ4日間、延べ16日)
 ・場 所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名 (会員は全部で28名)

     
(育ってきた玉葱畑) (除草シート張り) (キュウリの種蒔)
3月度の作業日は4日間になりました。
前半の2日間は、周期的な雨の為、畑がぬかるみ入れず 畝立ての作業ができず、育苗ポットに、キュウリ、トマト、トウモロコシ、カボチャ、ピーマン、エダマメ 等の種蒔きをして、温床どこに設置しました。
後半には、遅れている畝作りの作業です、12畝の構築をして、マルチシートを掛け、畝間に防草シートを張りました。
畝作りも後少しです、用水からの、取水 場所の整備もできました。
 
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年2月度の活動報告
 ・作業日    2019年2月5日~26日(作業日3日間、延べ12日)
 ・場  所    長久手市田園バレー地区
 ・参加者    4名

     
(トラクターでの耕転) (ポットに種まき) (ネット貼り)
除草シートを撤去し全面空き地とし、堆肥を搬入して苦土石灰、化成肥料を散布してトラクターで耕転しました。
その後育苗ポットに、ナス、ズッキニーの種蒔きして、堆肥の発酵熱を利用した温床どこにての育苗です。
26日にはマルチ畝を4畝構築してジャガイモ、男爵、メークインの種芋の植付けをしました、スナップエンドウ2畝の支柱たて、ネット張りもできました
 
         
 ( 第12回通常総会)
 2019年1月度の作業初めは、8日からで作業日は4日間になりました。ハクサイ、カブ、ホウレンソウ等の野菜 の収穫と、跡地の防草シートの撤去、マルチシートの撤去をして、次の春夏野菜の植付けの準備に入ります。
 その後イチジクの剪定と墨付けの消毒作業、倉庫入り口ドアの補修をしました。
 本年度の三楽菜園の総会に向けて事前準備の打ち合わせ会議を経て、29日第12回目の三楽菜園の通常総  会を開催、本年度の作付け計画、種子講入計画、予算等を審議して、承認されましたので本年度が始まる事に なります。
 会議後場所を変え、昼食と懇談会を開き本年のスタートとしました。

■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2019年1月度の活動報告
     ・作業日    2019年1月8日~29日(作業日4日間、延べ20日)
     ・場  所    長久手市田園バレー地区
     ・参加者    5名

カブの収穫

ニンニク畑

第12回通常総会 
2019年1月度の作業初めは、8日からで作業日は4日間になりました。
ハクサイ、カブ、ホウレンソウ等の野菜の収穫と、跡地の防草シートの撤去、マルチシートの撤去をして、次の春夏野菜の植付けの準備に入ります。
その後、イチジクの剪定と墨付けの消毒作業、倉庫入り口ドアの補修をしました。
本年度の三楽菜園の総会に向けて事前準備の打ち合わせ会議を経て、
29日第12回目の三楽菜園の通常総会を開催、本年度の作付け計画、種子講入計画、予算等を審議して、承認されましたので本年度が始まる事になります。
会議後場所を変えて、昼食と懇談会を開き本年のスタートとしました。
      ※先月までの作業報告はこちらからご覧下さい ➡ グループ菜園「ふれあい三楽菜園 
■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年12月度の活動報告

         ・作業日    2018年12月4日~27日(作業日5日間、延べ30日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
            (ブロッコリーの花蕾)           (聖護院カブの収穫)            (餅つき大会)
     12月度の作業日は5日間になりました。 最初に骨組みだけになった農機具用の倉庫にブルーシート張りを
    しましたので、見栄えが良くなりました、作業も草取り、草刈と野菜の収穫だけになってきました。
    11日には、恒例の餅つき用大会用の薪割り、運搬の作業を癒しました。
    午後より年末、来年度の運営に関する会議をしました23日には、三楽菜園恒例の「餅つき大会」を実施しました。
    年々高齢化で搗くほうも大変で、のし餅30臼程を搗いたことになりました。27日は本年度の最終の収穫のみの
    作業になりました。 ダイコン、カブハクサイ、キャベツ等、数えたら12種類もあり、正月ようには十分な量になり
    お持ち帰りしました。
        ※先月までの作業報告はこちらからご覧下さい ➡ グループ菜園「ふれあい三楽菜園

グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年11月度の活動報告。 
         ・作業日    2018年11月6日~27日(作業日2日間、延べ10日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
          (正月菜の収穫)           (ブロッコリー畑)            (多賀大社)
     11月度の作業日は、初日の6日は雨の為中止になり、作業は2日間になりました。秋冬野菜の生育も順調です
    ブロッコリーも大きくなってきたので寒冷紗を外し追肥、ニンジンの間引き、スナップエンドウと小松菜の種蒔きを
    しました。ダイコン、カブ、ホウレンソウ、正月菜、サトイモ、サツマイモ、ジャガイモの収穫ができるようになり、
    お持ち帰りの野菜も多くなりました。
     第4火曜日の27日は三楽菜園恒例の研修旅行です。今回は滋賀県近江八幡市でした。 ヒトミワイナリーの
    工場見学と試飲、近江牛の昼食をして、ロープウエイで近江八幡城址へ、山頂より琵琶湖、旧城下町を眺望し
    下山して八幡堀を散策しました、その後縁結びや延命長寿の神様として知られ信仰を集めている、多賀大社を
    参拝して帰路しました。
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年10月度の活動報告。
         ・作業日    2018年10月2日~30日(5日間、延べ30日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
             (聖護院カブ畑)            (ダイコン・ニンジン畑)            (ジャガイモ畑)
     10月度の作業日は5日間になりました、雨と台風で秋冬用の農作業が遅れていましたが、キャベツ、レタス、
     カブ、ホウレンソウ、ミズナ等の植付け、種蒔きも終わり一段落しました、その後防虫用に寒冷紗、防草シート
     も張りました。
     後半には、ジャガイモの芽かき、カブ、ダイコン、ニンジンの間引きポンプでの水槽に水補給、水やり、草取りの
     作業をしました、畑周りの草刈、草取り、野菜の管理作業が続きます、キャベツの害虫駆除もしました。
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年9月度の活動報告。
         ・作業日    2018年9月11日~18日(3日間、延べ128日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
             (台風被害の倉庫)              (里芋畑)                (落花生畑)
     9月度の作業日は、台風とその後の雨続きで2日間になりました。9/4と9/25が雨模様で休日となりました。
     秋冬用の農作業が遅れています、台風21号の影響で野菜のナス、ピーマンの被害はなく、農機具用の
     倉庫屋根のブルーシートが破れて、倉庫が骨組みだけになりました。従って久しぶりの天気に、遅れた作業を
     少し取り戻すため、畝作りを急ぎ、ジャガイモ2畝、ダイコン、ニンジン2畝の種蒔きをしました。その後に残りの
     畝作り、マルチシートを掛けをしました、育苗しているハクサイ、キャベツ、ブロッコリーも順調に育ってきました。
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年8月度の活動報告。 
         ・作業日    2018年8月7日~28日(3日間、延べ18日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
              (自然薯畑)              (ピーマン・ナス畑)               (ゴーヤ畑)
     8月度の作業日は、お盆の休みもあり3日間になりました。前半は連日の猛暑もあり、トマト、キュウリの生育も
    悪くなったので、撤去し空き地としました、その後堆肥、苦土石灰、化成肥料等を投入してトラクターで全面耕運
    整地しました、後半は、次期作付けの準備です、まず畝作りで6畝の構築とマルチシート掛けをしました、併せて
    育苗です、ハクサイ、ブロッコリー、キャベツ、計310個の育苗ポットに種蒔きして、個のケースを各自持ち帰り
    朝晩水やりして管理することにしました。
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年7月度の活動報告。
         ・作業日    2018年7月3日~31日(5日間、延べ30日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
              (ゴーヤ畑)                (ピーマン畑)                (ナス畑)
     7月度の作業日は5日間になりました。トマト、ナス、キュウリ収量も多くなり、併せて、整枝、誘引と管理作業を
    しています、今年もスイカ良くできました、試食して、大小あるスイカを抽選して、お持ち帰りしました。
    後半の猛暑続き、収穫、草取り、草刈、ポンプによる水やり等、作業より、休憩時間のほうが長くなりました。
    収穫の終わった、インゲン、トウモロコシは撤去、跡地のマルチシート、防草シートを剥がし草取りを兼ねて
    耕運しました。
 
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年6月度の活動報告。
         ・作業日    2018年6月5日~26日(4日間、延べ24日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
              (南瓜畑)                (キュウリ畑)             (ナスの2本立て誘引作業)
     6月度の作業日は4日間になりました。 夏野菜の生育も順調でトマトの芽かき、キュウリ、ナスの整枝誘引と、
    収穫に合わせての管理作業をしております。またトウモロコシは獣害により、大分やられましたがなんとか畑での
    恒例の取りたて、茹で上げの試食、立食ができました、甘くておいしかったとの感想です。
    2期目のトウモロコシも生長してきたので、妨獣害対策が必要になってきました。ナス、キュウリトマト、ピーマン
    ズッキーニと収量も多くなってきました、枝豆も収穫できました。
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年5月度の活動報告。
         ・作業日    2018年5月1日~29日(5日間、延べ30日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
              (南瓜畑)                (ズッキーニ畑)              (スナックエンドウ畑)
     5月度の作業日は5日間になりました、ピーマン植付け、トウモロコシの種蒔きにより、畑の空き地はなくなり、
    野菜の生育を待つばかりになりました、ナスの2本立ちの支柱立て、キュウリの1本立ちの整枝、トマトの芽かき、
    誘引作業、トウモロコシの間引きと補埴、野菜の生育に合わせての管理作業が続きます、畑周辺の草刈、用水
    からのポンプによる散水も欠かせません、水菜、小松菜、レタス順次収穫、スナップエンドウは収穫後撤去しま
    した。
 ■グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年4月度の活動報告。
         ・作業日    2018年4月3日~24日(4日間、延べ24日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
          (スナックエンドウの収穫)         (キュウリ苗の植付け)             (ジャガイモ畑)
     4月度の作業日は、4日間になりました。畝の構築マルチシート張りも出来ましたので、ホウレンソウ、コマツナ、
    蔓無しインゲンの種蒔き、キュウリ、トウモロコシ、カボチャ苗の植付けをし、カボチャ苗には行灯の設置をしました
    生育したニンジン、コマツナ、ミズナ等の間引き、ジャガイモの芽かきも実施スナップエンドウは収穫できるように
    なりました。
 
 グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年3月度の活動報告。
         ・作業日    2018年3月6日~27日(3日間、延べ18日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
           (スナックエンドウの花)           (作業小屋の作成)            (シイタケ栽培)
     3月度の作業日は、雨の為中止の日があり3日間になりました。トラクターの出番も多く、爪の磨耗もあり部品を
    取り寄せ交換しました、レタス、ニンジン、ミズナの種蒔き、ミョウガの種茎の植付けもしました、畝間に防草シート
    を張り雑草取りの負担の軽減になるようにしています。
    作業小屋も新しく作っていますが、完成にはもう少しかかりそうです、今年は椎茸が良くできました。
 
 グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年2月度の活動報告。
         ・作業日    2018年2月9日~27日(4日間、延べ24日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
        
           (耕運機で畝作り)                (堆肥撒き)               (イチジクの剪定)
     2月度の作業日は4日間になりました、圃場全体に堆肥、苦土石灰、化成肥料を散布して、トラクターにて
    耕運整地しました。その後耕転機で畝作り、マルチシート張りと畝の構築ができましたので、2畝にジャガイモ
    2種類の植付けが終わりました。苗の育苗もしていますので、順次植付けの予定です畑の角地にイチジクの
    木を植えていますので、これの剪定作業もしています。
 グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から2018年1月度の活動報告。
         ・作業日    2018年1月9日~30日(4日間、延べ24日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
          
           (ジャガイモの植付け)          (タマネギ畑の追肥と草取り         (ダイコンの収穫)
      1月度の作業日は4日間になりました。本年の初作業は9日(火)でした。コマツナ、カブ、レタス収穫後の
     休憩時に、会員の女性陣が用意してくれた、善哉、甘酒を頂きながらのスタートになりました。
     23日には、長久手市(福祉の家集会室)にて三楽菜園第11回の通常総会を開催しました。
     本年度の予算、事業計画案がそれどれ承認され、新役員もきまり、三楽菜園12年目の始まりです。
 
 グループ菜園「ふれあい三楽菜園」から12月度の活動報告。
         ・作業日    2017年12月5日~26日(4日間、延べ24日)
         ・場  所    長久手市田園バレー地区
         ・参加者    6名
               
                              ~恒例の餅つき大会~
                 
               (ほうれん草畑)      (タマネギ畑)        (キャベツ畑)      (中京TVの取材)
      12月の作業及び活動日は5日間になりました。毎回順調に生育した野菜の収穫を順次しています当月は、
     後半の餅つき大会があり、餅つき用の薪割りと会場への運搬等の準備をしました。24日餅つき大会を、長久手
     の平成こども塾にて、朝9時より開始しました。 子供も成長大きくなっている為参加者も少なく、全体でも30名
     弱と昨年よりも少なくなってきました、いつもの女性陣が腕を振るい用意してくれた、豚汁、餅いろいろ、漬物
     各種、ケーキ飲み物、作業の合い間に交替でおいしく食べながら、予定の45臼を搗き上げました。
      26日は最後の作業日です、正月用の野菜を収穫している所へ、中京テレビの番組、キャッチの取材があり
     ました。リニモの沿線の取材との事で放映日は理事長に連絡あるとの事で、本年度のおもしろ最終日となり
     また。(中京テレビ、「キャッチ」、月~金、15:50~19:00)
 
 ◆会員の皆様◆ 会員情報



<写真>
 ・上左  神地雅博さん
 ・上中  田中  強さん
 ・上右  北井一夫さん
 ・中左  中野捷美さん
 ・下左  青柳兼男さん
 ・下右  櫻井勝文さん
詳しくは「ふれあい三楽菜園」公式ホームページからご覧下さい。

to PAGE TOP