2015年 社会貢献活動 2015年12月23日更新
 ★シャープ社会貢献活動に参加しました★ ご報告

     シャープとして本年度も企業エントリーし、シャープ社友会中部支部としても会員の方が、愛知地区、三重地区
     北陸地区、それぞれの社会貢献活動に参加しました。

  ①愛知地区での実施報告
    ◆「藤前干潟秋のクリーン大作戦」に参加しました。
      社会貢献活動の一環として今回もシャープグループが企業エントリーしておりシャープ社友会中部支部としても
      毎回参加しております。少しでも社会貢献できればと思っております。
          ・開催日時    2015年10月24日(土) 作業:AM10:00~
          ・開催場所    名古屋市港区藤前2丁目202番地
          ・参加人数    5名 (全体:43名、シャープ社員:32名、家族:6名、社友会5名)
    ・干潟清掃の認知度が増してきたたせいか、年々他社企業・学校関係・個人参加等の参加者が増加しており、
     本年は天候に恵まれた事もあり、主催受付近辺が人で溢れかえる程の大勢の方が参加されていました。
    ・藤前干潟はラムサール条約登録地の干潟であり、日本有数の渡り鳥の飛来地ですが、日光川等の上流から
     流れ着いたペットボトル、ビン、ビニール袋等の覆われていました。 受付で腕章、軍手とごみ袋を受け取って
     清掃活動を開始しました。 当日は干潮時の後でもあり、川底も見えて浅瀬にアオサギも3匹見れました。
     ごみ袋の中には一杯のゴミを拾得して所定の場所に運びました。
    ・当日は好天にも恵まれ全員心地よい汗をかき、ボランティア活動が出来ました。約1時間後に解散致しました。

  ②三重地区での実施報告
    ◆「かめやま会故の森 秋の森づくり体験」に参加しました
         ・開催日     2015年11月14日(土)
         ・場  所     亀山市関町・坂下鈴鹿峠「自然の家」
         ・参加者     1名
        
    前日からの雨で、当初予定していたエコの森での活動が鈴鹿自然の家での工作教室になりました。
   この自然の家は、廃校になった坂下小学校を活用して、キャンプや合宿などができる野外活動施設で、一角には
   鈴鹿峠自然の家天文台「童夢」が有り、家族ずれでの星空観察会のイベント等開催されており、結構な所です。
   今日は校舎の居室と廊下に分かれて、時計工作に踏み台工作を楽しみました。 子供たちの賑やかな声が
   こだまして、慣れない手つきで親たちと一緒に釘を打ち、あちこちで歓声が上がっていました。
   こういったイベントに参加することで家族のふれあい、地域でのふれあいが深まり心温まります。
   一般参加を含め120名の人達も当初は寒さに震えてましたが、最後は体も心もホッカホカでした。
   機会があればまた参加したいと思っています。(田中記)

    ◆グリーン作戦「不法投棄禁止キャンペーン」に参加しました
        ・開催月日    2015年3月15日(日)
        ・開催場所    亀山市 国道1号線木崎町交差点周辺
        ・参加人数    1名

              
     前日までの雨が嘘のように快晴に恵まれ、櫻井亀山市長の挨拶の中、亀山地区衛生組織連合会が主体で
    ライオンズクラブ、シャープ他地域の企業、一般市民160名近くのの参加者で4地区に分かれて本日の
    キャンペーンを実施いたしました。
     私たちは木崎町交差点周辺で前半、後半(清掃作業と啓発活動)2班に分かれ、心地よい汗を流しました。
    たばこの吸い殻、空き缶、ペットボトル、紙屑、など等、袋いっぱいに集まりました。 いかにポイ捨て、不法
    投棄の多いことに改めて感じました。私事ですが先般北海道へ旅をした時、小樽、函館、札幌、千歳とゴミが
    落ちて無く町全体が綺麗だったことに驚きました。 多分、地域みんなが取り組んでるのでしょう。
    私たちも一人一人が不法投棄撲滅に向けて活動すべきだと強く感じました。
    一人でも多くの人が参加することで意識を高めていくことを望みます。 
    気持ちまでがクリーンになれたことを付け加えて報告といたします。  (田中健司


    ◆「かめやま会故の森つくり体験」に参加しました
        ・開催月日   2015年2月21日(土)
        ・開催場所   かめやま会故の森、観音山公園芝生広場
        ・参加人員   2名
              
      当日は、久しぶりの快晴、朝の冷え込みから日中は気温後ぐんぐん上昇する絶好のアウトドア日和でした。
     三重地区会員2名で参加しました。
     かめやま会故の森環境整備協議会が主体で関町市瀬地内の市私有林を憩いの場として、又、環境学習の
     場として整備する、環境社会活動の一環として「シャープグリーンクラブ(SGC)」が参加し活動をしております。
     この環境社会活動に賛同し、シャープ(株)の一員として社友会が参加してから3年、今回8回目となる
     森づくり体験《広葉樹の伐採・シイタケの菌打ち》作業に汗を流してきました。
     菌打ちの終わった原木は各自が持ち帰り、植え木下など日陰で管理し来年の秋ごろに〝シイタケ〟が出て
     くるのが楽しみです。
     今年の参加者は160名ほどで朝9時から2班に分けて作業を開始、約3時間で終了後に地元、坂下町
     コミュニティーの方たちの「キノコ汁とキノコご飯」がふるまわれ、全員が舌包みを打ちながら楽しいひと時を
     過ごすことができました。
     次回も案内しますので一人でも多くの方の参加を期待いたしております。
 (笹山)

  ③北陸地区での実施報告
     ◆【チボラ会】地域ボランティア活動に参加しました
        ・開催月日    2015年11月23日(祝) AM10:00~12:00)
        ・開催場所    石川県白山市鶴来地区手取川十八河原
        ・参加人員    3名
      
    北陸地区で新たに誕生した活動グループ(チボラ会)の第1回目の活動は有志が集まり打合せ後、日本三名山
    (霊山)白山から流れる石川県を代表する一級河川『手取川』の河川敷のゴミ拾いから始めました。
    幸い晩秋の天気に恵まれ気持よく自然の中で過ごしました。
    今後も年2回位は故郷の里山・里海の環境を守る活動をする予定です。 是非参加下さい。(金丸)
このページのトップへ